2011年06月26日

Cの回答

 一箇月振りの更新でっす。 さっさとフジタチバナの残りを
アップしろって声も聞こえてきますが、の〜んびり行きます。
だから今回は前回から半年以上振りとなるQ&Aで^^


Cコンビで漫画家を目指す上で覚悟すべきことは?

 創作スタイルにもよると思いますが、脚本と作画で完全に
分業するなら一人一人は半身だと理解する必要があります。
自分には出来ないことが出来る相方がいてくれるからこそ
漫画が完成するので、相方への感謝と敬意を御互いに持ち、
自分の仕事にはより責任を持って全力を尽くすことが必要。
 完全な分業制でなくても、多少気の持ち様が違うだけで、
相方への感謝と敬意を持つことは絶対条件だと思います。
その上で、相方の人生を背負う覚悟を持って励んで下さい。



 実績の無い者同士が初めから解散前提にコンビ組んだり
しないとは思うけど、活動を続ける中でステージが進むと、
周囲から誘惑とも取れる様々な声が上がることもあります。
個人的な例を挙げると、ヤスの仕事に対する意識の低さに
我慢出来なくなった某社の担当さんから、協力するからと
コンビを解消して他の人と組むよう勧められたり…

 自分一人が頑張っても結果は出ないし、その逆も然り。
相方の愚行に目を瞑ってまで続ける仲良しゴッコは無意味。
俺は誰に何と言われようが、相方さえ必要としてくれるなら
それで良いと思って損な役目でも負うようにしてましたが、
熱意の温度差は本当に気が狂いそうなくらい辛かった。

 二人の相方に裏切られた俺が言っても虚しいだけですが、
最初から誰かとコンビを組んで漫画家を目指すのであれば、
公私共に心から信頼出来る相手を選ぶことをお勧めします。


6/27追記

 最近また 「 単行本は出ないのか? 」 という類の質問を
少し頂いてますが、以前にも書いた通りそれはありません。
雑誌で掲載された作品は、ブログか某漫画配信サイトで。
未掲載の作品はブログのみで随時公開して行く予定です。
ただ、画像の準備(特に配信サイト用)に時間が掛かるんで、
の〜んびり待って頂ければ幸いですm(_ _)m
posted by オカ at 07:53| Q&A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。